Copyright © 2015 Million Echo Publications All Rights Reserved.

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon

最新号の紹介

選りすぐり最新情報も実釣ルポも

GWにお薦めの好釣果ポイント満載でお届けしています!


巻頭カラー 2016 NEW ROD IMPRESSION[ダイワ 銀狼 王牙AGS/冴] チヌ師 木村公治と春爛漫の西瀬戸内海・笠戸島へ

巻頭第2カラー 笠岡海域にメバルゲーム好期到来 勝負は夜明け後1時間!! 沖磯へ渡れば25cm級の良型も

コミック釣り天国 [広島・元宇品海岸での投げ釣り] カレイがデータを裏切った!?の巻

遊漁船ルポ 来島海峡で今年も"アコウ祭り"開幕 鯛ラバやジギングに爆釣も

後迫正憲と愉快な仲間たち 10年ぶりのキス釣りは楽しかった

突撃! IFボート釣査隊 真っ昼間にルアーでメバルをGETせよ

COOKING スズキ料理特集 木の芽焼き/づけ茶漬け/椀ちり/難波煮/南蛮漬け/味噌漬けフライ/湯引き

手作り講座 メモリアルフィッシュの感動がよみがえる「ベンチ型木製フォトフレーム」

釣行沿線 道の駅でひと休み 鳥取県江府町 奥大山

CAMPING CARガイド ライトエースベースの万能小型キャンパー「タコス HANA Eve」

アングラー列伝 落語家 桂 歌丸

釣りの常識 嘘・本当 鯛ラバはゆっくりと遅すぎず

60歳から始めるルアー釣り 河口のメバルはシンキングペンシルで

藤井孝男のフカセ釣り上達塾 チヌ狙いで集まったウマヅラハギを釣るには

三戸庸行の投げ釣りQ&A アマダイを釣りたい

はてなランド 磯の名前の付け方は?

タックル最前線 がま投 アルテイシア

熱中釣り人生 もう一度釣りに行きたい - 脳幹出血を乗り越えて -

 

※「あやりーの今日も釣るまで帰らんけんネ!」は荒天によって取材ができなかっため休みました。

釣り画報 [中国版] 2016年5月号

2016年4月20日発売 定価627円

釣り画報 [四国版] 2016年5月号

2016年4月20日発売 定価627円

巻頭カラーは、この春に発売されたダイワのチヌフカセ竿「銀狼 王牙AGS/冴」のインプレッションをお届けします。銀狼シリーズの開発・テストに携わっている同社フィールドテスターの木村公治さんと春爛漫の西瀬戸内海・笠戸島の磯へ出かけました。

巻頭第2カラーは、春の最盛期を迎えたメバルゲームの模様を笠岡海域の沖磯からお届けします。勝負は夜明け後の1時間! 予告通り、日没と同時にメバルたちの捕食スイッチがONに切り替わりました。

人気の「コミック釣り天国」は広島市元宇品海岸での投げ釣りです。「データを裏切らない」といわれるカレイに挑んだベテラン釣り師たちと新女子高生トリオによる投げ釣り釣行の顛末は……!?

今回の遊漁船ルポは「アコウの宝庫」ともいわれる来島海峡でのアコウの釣れっぷりをお届けします。干潮前後の緩流時に鯛ラバやメタルジグに続々ヒット。終わってみれば良型マダイまじりで本命42匹という爆釣となりました。

「後迫正憲と愉快な仲間たち」の10回目はキスの投げ釣り。かつてキス釣りにはまったことがあるチャージさんの投げ釣りの師匠が今回の「愉快な仲間」です。10年ぶりに投げ竿を手に師匠との一騎討ちに挑んだチャージさんでしたが……。

 

「突撃! IFボート釣査隊」の今回の指令は「真っ昼間にルアーでメバルをGETせよ!」。この無謀ともいえる任務を遂行すべく向かったのは山口県周防大島の沖テトラ波止。ここでの昼間のメバルゲームに威力を発揮したのは、話題の電動船外機「トルキード・トラベル」と「スパッシュ」と呼ばれるワームのドッキングでした。

5月号の「COOKING」釣った魚をおいしく食べよう」はスズキ料理特集。木の芽焼き、づけ茶漬け、難波煮、湯引きなど7種を紹介しています。

人気の「手作り講座」は杉板で作るベンチを模した可愛いフォトフレームを紹介します。思い出に残る一匹を写真にして飾るのにぴったり。ヒットルアーや小物、リールなどを添えて飾れば部屋のインテリアにもなります。

「釣行沿線 道の駅でひと休み」は、鳥取県西部の江府町にある道の駅「奥大山」を訪ねました。温もりのある料理、特産のブルーベリーを使ったスイーツ、焼きドーナツなど、道の駅で味わえる数ある商品の中からお薦めのメニューやお土産などをたっぷり紹介しています。

巻末の「CAMPING CARガイド」は、トヨタ・ライトエースバンをベースにタコスが仕立てた万能小型キャンパー「HANA Eve」を紹介。ポップアップルーフやポップアップギャレーなど、スペースが限られた小型車ベースならでは工夫の装備を解説しています。

海野先生の「釣りの常識 嘘・本当」は、マダイはいつどこで産卵するのか、鯛ラバはなぜゆっくり巻くほうがよいのか、カレイはルアーで釣れるのか、といった質問に、お魚博士の海野先生が分かりやすく答えています。

「60歳から始めるルアー釣り」は、春から初夏にかけて河口でよく釣れるメバルの釣り方をレクチャー。熟年アングラーでも扱いやすいシンキングペンシルを使った攻略法を提案しています。

「藤井孝男のフカセ釣り上達塾」の今回は「チヌを狙っていてウマヅラハギが集まってきたときにウマヅラを釣るには?」という質問について、藤井さんに分かりやすく漫画で解説してもらいました。

「三戸庸行の投げ釣りQ&A」への今回の質問は、アマダイを陸からの投げ釣りで釣りたいというもの。三戸さんがアマダイの釣果実績が高い地域、ポイントの選び方、エサ、仕掛けなどを説明しています。

5月号から始まった不定期連載の「熱中釣り人生」の第1回は、4年前に脳幹出血で倒れた釣り人を紹介しています。周り人々の支えと懸命なリハビリによって釣行ができるまでになったドキュメンタリー「もう一度釣りに行きたい - 脳幹出血を乗り越えて -」をお届けします。

売り切れの場合は直接本社からお届けします    >ご注文方法